【銘柄研究】ジーダット(3841)、群馬大学とAI技術によるカスタムLSI設計環境の構築が好感触?

2019年9月18日株式投資, 監視中銘柄

きむら

きむら(@bokukimura)です。
ジーダット<3841>が、出来高の上昇を伴った新高値を付けました。

大幅な出来高を伴った新高値なので、投資対象とするべきか確認します。

本記事はあくまでも個人の感想です。
投資をオススメするものでも上昇を保証する物でもありません。投資は自己責任でお願いします。

ジーダットが新高値を付けたので、株価の動きを監視

9/9に新高値でストップ高を付けました。
ストップ高を付けた理由は、群馬大学とAI技術を用いたカスタムLSIの開発環境の構築が共同で開発される発表があったためです。

株式会社ジーダット(本社:東京都中央区、社長:松尾和利、以下「ジーダット」)は、国立大学法人 群馬大学(本部所在地:群馬県前橋市、学長:平塚 浩士、以下「群馬大学」)と共同研究契約を締結 しました。ジーダットの半導体設計技術と群馬大学の AI 技術との共同研究により、設計スキルを組み 込んだ、高効率なカスタム LSI 設計環境の構築を目指します。

http://kabutan.jp/disclosures/pdf/20190906/140120190905495057/

次の理由から、テクニカル面では問題なし。

  • 新高値を付けたこと
  • 大きく出来高が増えていること

ファンダメンタルズは以下となっており、業績は上昇傾向
経常益:127→124→170
売上高:1864→1884→2000

四半期ごとの経常利益や売り上げ高は、高い成長率では無いと思っているけど、前期赤字だった04-06期がプラスに転じていることで注目されているようにも見える。
01-03が増益、04-06も増益となっていて、今後も期待できそうに見える。

ジーダットのチャートは以下です。
株価が下がっているタイミングで、出来高が減ってきているので、再上昇する可能性がありそう、とかおもっているのですが。

https://kabutan.jp/stock/chart?code=3841

9/17のチャートがこちらです。新高値を付けたところまでは良かったのですが、続落です。
引き続き監視。