maneoと提携して口座開設できる業者をmaneoファミリーって言うらしい【実践15日目】

にゃんこば
maneoに登録してわかったんだけど、maneoと会員情報を提携しているから新規登録が不要な業者がたくさんあるんだね。
かもねぎ
通称maneoファミリーと言われている業者だね。新規口座開設しなくても良いから、会員情報の提携は利用者には評判が良いサービスらしいぞ。

maneoファミリーとは、maneoマーケットのプラットフォームを利用してソーシャルレンディングを運営している業者のことを言います。プラットフォームが同じのため、サイトの基本的な操作方法や見た目はほぼ一緒だと思って問題ないです。

現在、maneoファミリーは、maneoの会員情報を連携して口座開設できるようになっているため、maneoに口座を持っている人はクリックだけで新しいく座を作ることが出来るようになっています。

maneoファミリーは、それぞれ異なったコンセプトで融資先を持っているので、業者ごとに特色がいろいろとあるようです。

最近では、maneoファミリーが取り扱う案件をmaneoでも取り扱っているので、口座1つで様々な案件に分散投資できてかなりいい感じになってきているので、今後も提携先を増やしてもらって、maneoだけでも様々な案件に分散投資できるようになって欲しいなって思います。

最近、プレリートファンドってところが提携先として増えています。プレリートとは聞きなれない言葉ですがリート(RIET)に組み込まれる前に投資できるってことのようで、かなり面白いファンドだなって思います。今後、ますます特徴的な案件が増えていくと良いですね。

maneoファミリーの業者一覧

現在、maneoファミリーは10社あります。(2018年2月現在)

maneoファミリーは特徴的な案件を扱っていて面白い業者さんが多いですね。

個人的に気になったのは、
アメリカの不動産に特化した会社とか、
再生エネルギー事業に特化した会社です。

金利も高めに設定されているので、結構いいんじゃないかなって思います。

LCレンディング

LCレンディングは、ジャスダックに上場するLCホールディングス(株)の100%子会社です。
不動産案件を中心に、保証付案件や3か月運用の短期案件等、多彩な投資商品を随時紹介中です。LCグループは、皆様に安心して投資して頂ける環境と機会を提供致します!

ガイアファンディング

米国不動産ソーシャルレンディングサービス。
経験豊富な現地パートナーと共に担保付きの案件を提供中。
透明性が高く人口増加を続ける米国への投資のチャンス!

クラウドリース

幅広い業種を対象に、将来的に成長がみこまれる企業や、業歴が長く業績が安定した企業を支援!収益性、安全性を考慮した案件を厳選してお届けします。
短中期の運用期間で1000万以下のローンファンドが多く、最低2万円から投資出来るので、投資初心者の方にもオススメです!

スマートレンド

スマートレンドは、小口にリスク分散された流動性の高い金融事業を主な融資対象とし、事業性としてもリスクが低く、財務的にも優れており、経営関与度の高い企業を中心に融資を行います。

アメリカンファンディング

米国不動産投資案件に特化したソーシャルレンディングサービス。
カリフォルニア州、テキサス州を中心にアメリカ国内の不動産物件を担保とした、不動産担保ローン連動型の投資案件をご案内しております。

グリーンインフラレンディング

グリーンインフラレンディングでは、引き続き有望な再生可能エネルギー(太陽光、水力、バイオマス、風力等)発電事業を発掘して融資を行ってまいりますが、さらに幅広く環境配慮型のインフラ事業への融資についても取り組んで参ります。

さくらソーシャルレンディング

「地方創生型投資『ふるさと投資』で日本中を元気にしたい!」という想いで、投資案件を日々創造しております。
投資家様からお預かりした資金を地域の活性化に向け、事業者様と投資家様に相互のメリットをご提供致します。

アップルバンク

アップルバンクは、不動産デベロップ事業を展開する関連会社と連携し、ソーシャルレンディングを通じてプロの目利きを行った投資商品をご提供いたします。
不動産担保付きの安全性を重視した商品を中心にご案内しております。

キャッシュフローファイナンス

不動産と新規事業、新技術を中心に、長期的キャッシュフローが見込まれる案件を短い運用期間に区切って、投資家の皆様にご案内しています。

プレリートファンド

本来「プロの投資領域」である、リート組み込み前の成長分野の優良不動産案件を、投資家の皆様にお届けします。
主な対象は観光・ヘルスケア・エネルギー・インフラ等の社会経済の発展に必要な不動産案件となります。

maneoファミリーの利用には、maneo口座を最初に開設するのがオススメ

にゃんこば
maneoファミリーはすでに口座があると作れないんだって!
かもねぎ
当たり前だろ。投資口座は1人1つまでしか作れないからな。

maneoファミリーは maneoから会員情報の連携で簡単に口座を作ることが出来ます。

しかし、すでに口座がある会社には連携して口座開設できないので、最初にmaneoの口座を持っておけば、maneoファミリーにはクリックだけで口座が作れてからりらくです。

本人確認のはがきを何度も受け取るのは手間ですからね。それがないのは助かります。

僕が口座を作った時の手順は以下で紹介しています。

関連 maneoに口座を作ってみたので開設の手順を紹介

関連 maneoファミリーのクラウドリース(CrowdLease)に口座開設

僕はmaneoファミリーの案件を中心に投資をしています。今のところ順調です。

投資の状況は以下のページで報告しています。

関連 ソーシャルレンディング投資中の案件と投資結果


【実践17日目】に続く ⇒ maneoの口座開設の審査が通って本人確認キー待ち!