ソーシャルレンディング初心者です。注意するリスクはどんなものがありますか?

にゃんこば
ソーシャルレンディングのリスクは色々言われてるけど、一番のリスクは業者や融資先がデフォルトするリスクだと思う。
かもねぎ
デフォルトが発生すると投資した元本が帰ってこない可能性があるからな。

にゃんこば
でも、デフォルトは100%発生しないとは言えないので、何か対策が必要だよね。

ソーシャルレンディングの最大のリスクは、ソーシャルレンディング業者や、融資先がデフォルトする可能性があることです。

お金を貸したけど帰ってこない事を「貸し倒れ」と言うし、貸し倒れが起こる可能性を、信用リスク、デフォルトリスクとか言います。

ソーシャルレンディングの信用リスクとは?

信用リスクをネットで調べたら以下の説明となっていました。

貸付先・投資先の財務状況の悪化などで、元利の回収遅滞、資産価値の減少などが生じて損失を被るリスク。貸し倒れリスク。クレジットリスク。デフォルトリスク。

つまり、投資した会社の事業がうまく行かずに返済が遅れてしまったり、財務状況が悪化して事業そのものが失敗して貸し倒れが起こったなど、元本を回収することが出来なくなってしまう事です。

ソーシャルレンディングは元本を減らさないことが大切

もし、お金を預けている業者の財務状況が悪化して破産してしまうと、投資口座に預けているお金が帰ってこない可能性が高くなります。

ソーシャルレンディングは、元本を目減りさせてしまうと、すぐに運用益に響いてしまうし、復活させるためにはかなりの時間がかかります。

そのため、元本は出来るだけ減らさないことが重要だと思います。

ソーシャルレンディング業者と同様に、融資先の信用リスクも注意が必要です。投資したファンドの事業が失敗すると、返済が遅れたり、最悪ファンドに投資した元本が帰ってこない可能性が出てきます。

ファンドの貸し倒れは、業者の破産よりは被害は少ないけど、元本が減っていることに違いはないので、避けなくてはいないです。

ソーシャルレンディングの案件は匿名なので、信用リスクの回避は困難

ソーシャルレンディングのファンドは匿名になっているので、投資する会社が健全なのか、投資先の事業の詳細はわかりません。

つまり、自分自身で投資先の確認が出来ないので、自分で信用リスクを回避することは難しいです。ソーシャルレンディングに投資している僕たちは、業者の目利きを信用して投資するしかないのが現状です。

実は、この案件が匿名で相手が見えない事を嫌がってソーシャルレンディングには投資しない投資家が多いです。

信用リスクの被害を最小限にするには?

ソーシャルレンディング投資家の僕たちが信用リスクの回避のために出来ることがあるとすれば、分散投資しか無いと思います。

案件1つ1つの投資額を減らして、出来るだけ多くのファンドに分散投資する。

利用するソーシャルレンディング業者も、財務状況がハッキリしている業者とか、投資したお金を事業資金と別に管理したり保全している業者など、複数の業者を使用することで、リスク回避します。

つまり、信用リスクが発生した時のことを考えて、ダメージを最小限にしておくという事です。

案件選びには注意が必要

maneoや maneoファミリーに多いのですが、同じファンドを複数に分けて募集していることが多いです。ファンドによっては、数ヶ月に渡って募集していることもあります。

例えば、融資額5000万円の案件を1000万円の5本に分けて月に1本づつ5ヶ月に渡って募集する、みたいな募集をしています。

このような募集の方法は maneoや maneoファミリーではほとんどの案件で行われています。

この募集方法の問題は、気が付かないうちに同じ案件に募集してるって事ですね。

資金に余裕があるなら、多少の重複は仕方ない部分もありますが、資金が少ないうちは出来るだけ幅広いファンドに分散投資して信用リスクを回避するようにしたいですね。

 maneoと maneoファミリーで信用リスクを回避中

僕自身は、 maneoと maneoファミリーのクラウドリース、グリーンインフラレンディング、ガイアファンディング、の4つの業者の案件に投資しています。(2018年3月現在)

主にmaneoファミリーのクラウドリース、グリーンインフラレンディング、ガイアファンディングの3つは

クラウドリースは小規模店舗やアミューズメント事業、

グリーンインフラレンディングは再生エネルギー事業、

ガイアファンディングはアメリカの不動産事業、

となっていて、この3つは投資対象の業種が被らないと思うからです。

業種を分散して投資することで、少しでも信用リスクを回避できたら良いなと思っています。

maneoファミリーで分散投資しているのは、口座を作ることが簡単だからです。 maneoに作っておけば maneoファミリーにはクリックだけで口座が作れるので、気軽に分散投資出来ます。

maneoとmaneoファミリーは手数料が無料なのも使いやすい理由の1つです。業種によっては運用手数料で数%持っていく業者もありますからね。

余計な計算をしなくて良いのは、投資初心者にはありがたいです。

僕のソーシャルレンディング実践は以下のページで確認出来ます。

関連  ソーシャルレンディング投資中の案件と投資結果

maneoの口座の作り方は以下です。

関連  maneo&マネオファミリーの口座開設手順まとめ