ソーシャルレンディングはどんな仕組みで稼げるのか?

にゃんこば
ソーシャルレンディングの仕組みは、銀行の融資みたいなものだったよ。
かもねぎ
フィンテックが盛んになった事で出てきた投資法だったね。

ソーシャルレンディングはお金を融資して利息を受け取る投資法

ソーシャルレンディングはクラウドファンディングの一種で貸付け型クラウドファンディングという種類に分類されています。

貸付け型クラウドファンディングは、融資型クラウドファンディングとも言われていて、その名の通りお金を融資してリターンとして利息を受け取るモノです。

もともと、お金の融資は銀行、消費者金融業者が中心になって業績を上げてきた分野でしたが、法整備が行われた事で、個人でも投資という形で融資が出来るようになりました。個人が企業に融資する投資のことをソーシャルレンディングといいます。

日本では、事業目的でお金を貸すときは、貸金業の免許が必要になりますが、僕たち投資家は貸金業の免許など持っていないので、事業目的でお金を貸すことが出来ません。そのため、ソーシャルレンディング業者を通じて投資を行います。

ソーシャルレンディングの業者は、投資家から貸し付けるための資金を集めて、応募してきた融資希望者の審査を行い独自の基準で融資を行います。

そして、借り手から利息を払ってもらい、払われた利息を業者と投資家で分配します。

例えば、 maneoの場合は、金融商品取引業に登録している maneoマーケットが投資家からお金を集めて、 maneoが集めたお金を融資する形になってます。

関連 maneo(マネオ)はどうやって資金を運用しているの?

ソーシャルレンディングにも様々な案件がある

ソーシャルレンディングと言っても、案件の内容は様々で

  • 海外の農村地の事業支援のように融資対象が決められているが、相手を選べない案件
  • 関東を中心に医療機器の販売をしている会社の事業支援のように、相手は決まっているけど匿名になっている案件
  • 店舗系の事業支援
  • 不動産(国内、海外)
  • 再生エネルギー事業
  • 海外向けの事業者支援

とにかく様々な案件がありますのっで、自分の好みで選ぶ人も多いようです。

ただし、いずれも共通しているのは、融資相手が誰かわからない事です。
融資先がわからないのは、金融庁からの指導によるものなので、仕方ないです。

金融庁の見解では融資相手が特定出来ると、貸金業が出来ない個人でも直接貸してるのと変わらないから、匿名にするべき。ファンドが抱える融資先も複数にするべき。という事らしいです。

関連 ソーシャルレンディングの貸付先が匿名はリスク?

ソーシャルレンディングの仕組みは銀行と似てるけど、預けた資金の保障はない

にゃんこば
仕組み的には、預金で集めたお金を貸して利息を受け取る銀行とおんなじだね。
かもねぎ
銀行と違って、元本が保証されてないリスクはあるけどな。

ソーシャルレンディングの仕組みを調べていて感じたのは、ソーシャルレンディングは銀行の融資とほぼ同じということ。

大きく違うのは、銀行は預金という形で預けたお金の元本が保証されているけど、ソーシャルレンディングは投資なので預けたお金の元本が保証されていないこと。

つまり、借り主が返済してくれなかったら、貸したお金は返ってこないという事です。これが、ソーシャルレンディングの主なリスクだと思います。

仕組みは銀行と同じでも、投資家に対するリスクが多い分、貰える金利も高くなるって事です。もっとも、金利は5%〜12%と投資先の内容によってかなり幅があります。

昔は個人相手の融資もあったそうですが、貸し倒れが多数発生したので、今では個人相手の融資はほとんど無いそうです。

かもねぎ
最近は、企業でも安心できないけどな。

融資先がデフォルトしたら投資したお金は帰ってこない

融資先を自分で決められないので、投資したファンドが運用に失敗したら、投資したお金が戻って来ない可能性があります。

もし、融資先が倒産といった不幸な状況になっても、僕たち投資家は直接お金を融資しているわけでは無いので、融資先に直接取り立てはできないそうです。

にゃんこば
そもそも、融資先がわからないから取り立てできないけどね。

さらに、投資先のソーシャルレンディング業者が倒産してしまったら、投資したお金は戻って来ません。そのため、出来るだけ多くの業者に口座を作って分散投資するのが良いと言われています。

個人的には分散投資もほどほどにするのが良いと思います。だから、僕が使っている口座は4つです。

投資状況は以下ので実況中継しています。興味がある方はどうぞ

関連 ソーシャルレンディング投資中の案件と投資結果

リスクをどこまで許容するか?

ソーシャルレンディングは、融資先がみえないこともあり、相手が見えないからリスクが高いから投資先として向いてない。みたいな事を言う人も多いのですが、投資する人が納得してれば、他人にとやかく言われる筋合いは無いです。

投資環境は人それぞれなので、自分が納得できるところまでリスク回避すれば良いと思うんです。

内容によってはリスクというより、仕組み上のデメリットだから回避できない事だってあります。どんな投資でも確実は無いのだから、自分が納得するかしないかだと思います。

そんな中でも、出来れば安心して投資したい、と考えるのなら、僕は maneoが良いと思います。

関連 ソーシャルレンディング初心者にmaneoをオススメする理由