ソーシャルレンディングの業者一覧をつくってみた【実践3日目】

にゃんこば
ソーシャルレンディングの業者を一覧にしてみました。全部で25社もあって、とにかく数が多いなって思いました。まだ見落としてる業者があるかも。
かもねぎ
思ったより多いな。一覧見せられても、どこが良いのかサッパリわからん。

ソーシャルレンディングのサービス業者には、不動産をメインに扱っているとか、海外投資が出来るとか、全案件に担保が付いているとか、再生エネルギーを中心に扱っているなど、とにかく色々な特徴がるようです。

僕が調べただけでもサービス会社が25社もあり、乱立している感が高いです。

※2018年2月現在

これだけ業者の数が増えているのは、人気が出てきているからだと思います。

最近は銀行に預けても金利は低いし、最近では口座維持手数料が検討されていることもあって、利回りの高いソーシャルレンディングは人気が出てきているようです。

株やFXは値動きがあるので相場の状況によって大きく儲かることもありますが、安定した運用には程遠いです。

その点、ソーシャルレンディングは融資案件に投資するので元本割れしにくく安定した収益が望めます。

ソーシャルレンディング事業者・会社の一覧

この手の表には利回りが書かれていることが多いのですが、細かい情報は一覧には記載していません。

理由は、利回り5%~9%とか書かれても、案件によってリスク度合いも違うので参考にならないことが多いと思うからです。

ただ、利回りの幅は参考にはなると思うので、それぞれの業者を調べる時に細かく記載していくと思います。

にゃんこば
案件ごとに利回りやリスク度合いが違うので一覧にされても判断に困るよね
かもねぎ
あくまでも目安だろ。実際には会社の安定性とか、投資案件の内容を見て投資するか判断するわけだし

  1. maneo(マネオ)
  2. SBIソーシャルレンディング
  3. Crowd Bank(クラウドバンク)
  4. クラウドクレジット
  5. Owersbook(オーナーズブック)
  6. Lucky Bank(ラッキーバンク)
  7. トラストレンディング
  8. スマートエクイティ
  9. LCレンディング
  10. ガイアファンディング
  11. クラウドリース
  12. SmartLend(スマートレンド)
  13. みんなのクレジット
  14. TATERU FUNDING(タテルファンディング)
  15. アメリカンファンディング
  16. グリーンインフラレンディング
  17. Crowd Realty(クラウドリアルティ)
  18. さくらソーシャルレンディング
  19. キャッシュフローファイナンス
  20. APPLE BANK(アップルバンク)
  21. LENDEX(レンデックス)
  22. ポケットファンディング
  23. TATERU FUNDING(タテルファンディング)
  24. Cash Flow Finance(キャッシュフローファイナンス)
  25. エコの輪ファンド

にゃんこば
これだけ数が多いとどこを使ったらよいか判断に困るね。

数が多いのでどこを利用したらよいか困るのですが、最初は大手と言われるところで、担保付きのものから始めてみようかなと思っています。

maneoと提携している「maneoファミリー」という提携業者には海外を中心に投資できるものとか、再生エネルギーとかもあるので、まずはmaneoに口座を作ってそこから提携業者の案件に手を出していこうかなと思います。


実践4日目に続く ⇒ ソーシャルレンディングの貸付先が匿名はリスク?