ソーシャルレンディングで月1万円の積立投資は20年後にいくらになるか?

にゃんこば
月1万円の積立投資をソーシャルレンディングで運用すると運用益はいくらになるんだろう?
かもねぎ
それ、この前調べたばっかりだけどw

最近の積立NISAの人気もあって、ソーシャルレンディングで月1万円ずつ積み立てて行ったら実際にいくらになるのか。

こちらの記事では、月1万円で20年間投資をしたときの運用益について調べました。

参考 ソーシャルレンディングで積立投資をすると驚きの金額に!

計算した結果を言うと、毎月1万円を年利8%で20年間投資すると、

4,892,336円になるんですよ。元本は2,410,000円なので、約2倍になっています。運用利回りは103%です。

ソーシャルレンディングで年利100%って実現できるの?

にゃんこば
計算上は利回り8%で投資を続けていれば20年後は2倍だけど、実現できるのかな?
かもねぎ
さすがに難しいんじゃないか?

数字上は毎月1万円の積立投資で年利8%を実現すれば20年で2倍になっていますが、本当にそんなことが出来るのでしょうか?

そーsらるレンディングの場合は年利8%は現実的には可能な数字だと思うんですよね。利回りの幅は5%~13%くらいまであるので、10%前後の利回りのファンドを中心に投資を続ければ年利8%は問題案くクリアできると思います。

しかし、ソーシャルレンディングは最低投資金額がちょっち高め。具体的には3万~投資可能とか、6万円~投資可能ってものもあります。

利回りよりも、月1万円で積立投資できる業者があるかどうかの方が難しいんじゃないかなって思います。

1万円から投資できるソーシャルレンディング業者は?

月1万円でも投資が出来ることで有名な業者は、クラウドクレジットとオーナーズブックです。聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?

では、その2つのソーシャルレンディングで月1万円の積立投資で利回り8%が実現できるか?

かもねぎ
結論を先に言っちゃうと実現できないよ

そうなんです。月1万円から投資できるソーシャルレンディング業者では、年利8%を実現できないんです。

クラウドクレジット

クラウドクレジットは、世界中の国々に投資先があるソーシャルレンディングです。月1万円から投資できるのですが、運用利回りがあんまり高くありません。

もちろん年利10%以上のファンドもあるので、年利8%の実現が不可能ではありませんが5%程度のファンドも多いので、投資するときにはファンドを選んで投資する必要がありますね。

また、クラウドクレジットは、運用手数料やヘッジ担保手数料がとられます。例えば、以下のファンドは年利8.6%ですが、運用手数料が3%取られます。しかも運用開始時に負担になるので、1万円の投資をしようと思ったら、300円の手数料がかかるってことですかね。しかもヘッジ担保金で5%を預ける必要があるので、投資するためには1万800円必要になります。つまり、厳密にいうと1万円では投資できない!

オーナーズブック

オーナーズブックは首都圏の不動産を中心に投資できるソーシャルレンディングです。結構人気のようですが、残念なことに年利8%を実現するのは厳しいです。

見てもらえればわかると思いますが、5%前後が多いので利回り8%は難しいです。

なお、年利5%で運用すると3,695,429円です。

月2万円投資できると可能性が上がる

毎月2万円積立が出来るとだいぶ状況は変わってきます。

というのも、maneoファミリーでは2万円~投資できるファンドが複数あるからです。

クラウドリース(crowdlease)

僕が利用しているクラウドリース(crowdlease)は2万円から投資できるのに、年利10%以上の案件が多いので僕はこのんで投資しています。

キャッシュフローファイナンス

僕は今のところは利用していないのですが、キャッシュフローファイナンスも2万円で投資可能なので良いと思います。

アメリカンファンディング

アメリカンファンディングはアメリカの不動産に投資できる業者です。こちらも2万円から投資可能です。利回りも8%と、ギリギリではありますが条件は満たしています。

クラウドリース、キャッシュフローファイナンス、アメリカンファンディングはmaneoファミリーの業者です。

maneoファミリーは、maneoに口座を作っているとボタンのクリックだけで口座が作れるので、まずはmaneoに口座を作ってから、クラウドリース、キャッシュフローファイナンス、アメリカンファンディングに口座を作るのが良いと思います。

関連 ソーシャルレンディング初心者にmaneoをオススメする理由

関連 maneoに口座を作ったので開設の手順を紹介!